合同会社幕張テック
 新型コロナウイルスの被害に遭われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。
 また、命懸けで新型コロナウイルスと闘う医療従事者の皆様には、心より感謝と敬意を表します。


ご挨拶

 弊社「合同会社幕張テック」は、代表社員・五十嵐が2008年1月より活動をしてきた個人事業「幕張テック」を2020年1月に実質的に継承した企業です。

 業務内容は、システム設計・ソフトウェア開発を中心にIT関連全般を扱っておりますが、特に、難解で独自にアルゴリズムを考案しなければならないもの、参考となる情報がほとんどないところから構築しなければならないものについては、本領を発揮するところであります(お客様と取得した特許は複数ある)。

 近年は、地球温暖化対策の一環で国土交通省や国立研究開発法人・建築研究所が主導する省エネルギー計算に関して注力しております。
 省エネ計算を業務とするお客様の依頼の下、必要なハードウェアを選定・設定し、CAD(Computer Aided Design)に関する独自のソフトウェアを開発し、大規模・複雑な建築物に対しても迅速かつ正確な処理ができるシステムを構築いたしました。
 さらに、我が国が主導するBIM(Building Information Modeling)に関して、建築研究所WebAPIと連動させ省エネルギー計算を行うアドイン・マクロを開発中で、すでに終盤を向かえています。BIMオペレーターがまだまだ少ない中、BIMのアドインやマクロを開発できることも弊社の特色の一つです。

 現時点、零細企業ではありますが、今後、法人として成長することができれば、若い世代にBIMやCADに関するソフトウェア開発技術を伝えていきたいと考えております。

 どうぞよろしくお願いいたします。